toggle
山本石材店は丹波篠山にて1933年(昭和8年)に開業し、墓石・石碑専門店として地域に親しまれています。
2019-02-06

晴れの日には。

こんにちは。丹波篠山城下町の石材店、山本石材店です。セガレが呟きます ε=┏(·ω·)┛

昨日は、天気がよかったので「拓本」という作業を行いました。拓本とは、追加彫刻(文字彫り)を行う際にもとの石碑に刻まれてある文字の書体やレイアウトを把握するために紙の上からつりがね炭と呼ばれる炭をすりあわせます。天気がいい日は石塔や霊標が濡れていないのでこのような作業が捗ります。

←釣り鐘炭です

 

 

 

拓本の次は、いつも現場で使用している軽トラックを掃除しました。土埃などで汚れている部分は雑巾で徹底的拭きあげました。気分も心地よくなるので定期的に掃除してあげることが大事だなと改めて思いました…(笑)

 

 

そして今日は、主な現場となるお寺さんの場所をピックアップし自ら訪れました。全部回りきることは出来なかったので後日またトライします!

 

願勝寺さんに訪れた際、現代の流れに一石を投じるような格言が書かれていました。確かに今日この頃の若い世代の方々を中心にSNSが爆発的な人気を見せていて、その中でもInstagramが流行っています。Instagramには自分が充実していることを世間に知らしめるような写真が多数アップロードされていますが、それが本当に自分が「してみたい」ことなのかと問われると、これがまたまた奇問で答えるのが難しい方もいるんじゃないでしょうか。一旦自分の心と向き合ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

当店では石碑・墓地・石の事の相談もお待ちしております。下記の連絡先までご連絡お願いいたします(^^♪

丹波篠山 ㈲山本石材店 079-552-0856

関連記事